"葛飾の川をきれいにする会”は次の世代へ引き継げるきれいな水の流れ、美しい川を実現し、 住民の誰もが快適に暮らせる郷土にするため、河川環境の向上に取り組んでいます。

会の概要

  • HOME »
  • 会の概要

会の概要と活動

川の会について

日本経済が高度成長期を迎えた昭和40年代、葛飾区の中心を流れる中川は悪臭を放つ汚濁した川に
なっていました。
「葛飾の川をきれいにする会」は昭和48年に、汚濁した中川をきれいにしようと「中川をきれいにする会」として発足。
その後、中川の他の川も活動対象に加え「葛飾の川をきれいにする会」と名称を変更しました。
会の発足当初、死んだようであった川は、いま魚が泳ぎ、水鳥が飛んでくる生きた川へと甦りつつあります。
現在、会員は約200人(個人・団体)。発足以来、身近な川をきれいにしようと、川への関心を高めるためのイベントや水質調査などを行っています。
葛飾は川に恵まれた地域です。私達は、次の世代へ引き継げるきれいな水の流れ、美しい川を実現し、住民の誰もが快適に暮らせる郷土にするため、河川環境の向上に取り組んでいます。

主な事業

◆水質調査
 河川の水質の状況を会独自に把握するため、パックテスト等の試薬や調査器具を用い、
 葛飾区内の河川を対象として毎月定期的に水質調査を行っています。

◆新中川と遊ぼう
 新中川で開催する一般参加を対象としたイベントです。
 身近な川への関心を高めてもらうことを目的に、川の清掃活動・水質調査・つり大会を組み合わせた
 イベントとして行っています。

◆葛飾区・河川管理者との連携
 綾瀬川クリーンキャンペーン・環境フェア・子供釣り大会・綾瀬川水環境モニター等へ
 出展や参加をしています。

◆水質調査講師
 小中学校等で川の水質調査方法を解説し、透視度・pH・CODなどの検査を体験してもらっています。

◆河川環境観察会
 江戸川・荒川・中川等、葛飾区内を流れる川の上・下流域の視察と水質調査を行っています。

◆河川美化看板の掲出
 「よごすまい みんなの心を 映す川」等の標語を書いた看板を区内各所に設置し、河川美化
 を呼びかけています。

PAGETOP
Copyright © 葛飾の川をきれいにする会 All Rights Reserved.